【諦めちゃダメ】成人の脳を成長させる4つの方法とは? 断食も有効…脳を若々しく保ち進化させる術!

「Big Think」の記事より

 

●初めて訪れる場所への旅行

 風光明媚な景観に浸り新鮮な体験をもたらしてくれる旅行もまた“脳に良い”。旅行で得られる新奇な体験で脳の神経発生が促進されるのである。

 米ピッツバーグ大学の臨床神経心理学者であるポール・ヌスバウム氏は、旅行にはきわめて明確な精神的メリットがあると解説している。

「斬新で複雑な、または初めて直面する困難な環境に脳をさらすと、脳は強い反応を見せます。そうした新しくて困難な状況により、脳は樹状突起を発芽させ、脳の能力を増大させます」(ポール・ヌスバウム氏)

 

●新たな楽器を学ぶ

 音楽が及ぼすメンタルの健康メリットは長い間研究されてきたが、新たな楽器を学ぶことで新しいニューロンの成長が促進される。

 ハーバードメディカルスクールの2010年の研究によると、新たな楽器の演奏を学ぶことは、多くの感覚を駆使する激しい運動体験であり、脳内に新たな神経ネットワークを形成する。特に子どもの頃に新たな楽器演奏を習得することは、脳組織の長期にわたる変化をもたらす可能性がある。

 もちろん成人期に楽器を学ぶことでも神経発生が促進されるが、7歳より前に楽器の練習を始めた子どもは、脳の左右の大脳半球をつなぐ脳梁が非常に大きくなることが示されている。このころは、親として知っておいてもよさそうだ。

「Big Think」の記事より


プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ