ついにサルが自撮りを始めた!! 出会い系アプリを駆使するオランウータンも… 霊長類の進化最前線がヤバすぎる!

 サルは進化の途上にあるのか――。スマホで自撮りし、iPadを操作して出会い系アプリでお相手を探す類人猿が登場しているのだ。

■サルが盗んだスマホで自撮り撮影

 マレーシア・ジョホール州在住の20歳の大学生が、とある朝、いつも寝る前に所定の場所に置いているスマホがないことに気づく。あたりを探してみると、ベットの下にそのスマホのケースだけが落ちていた。

 まさか眠っている間に泥棒に入られたとすれば不気味過ぎるが、現金や金目の物は盗まれておらず余計に不可解であった。

 次の日、家の近くでその父親がサルを目撃した。もしやスマホを盗んだ犯人ではないかと思った大学生は、家屋の裏庭から通じているジャングルに足を踏み入れたのだ。

 借りた弟のスマホで自分のスマホに電話をかけて辺りを捜索していると、ヤシの木の下から発せられる呼び出し音が聞こえてくる。

 ともあれドロまみれになったスマホを回収して家に戻った大学生だったが、スマホに異常がないか確かめてみると大きな驚きがあった。“犯人”の顔が写ってる自撮り画像があったのだ。

ついにサルが自撮りを始めた!! 出会い系アプリを駆使するオランウータンも… 霊長類の進化最前線がヤバすぎる!の画像1
「New York Daily News」の記事より

 この“犯人”は動画も撮影していて、木の上で明らかにこのスマホを食べようと試みている様子が収録されていた。この後に諦めて木の上からスマホを捨てたのかもしれない。

 サルが自撮りをしたことはもちろん驚くべきことだが、大学生はむしろ、いろんなものがある自分の部屋からどんな理由でスマホを選んで持ち出したのかに興味を持ったという。いろいろ考えてみると、スマホのカラフルなケースが例えば板チョコの箱に見えたのではないかと推測できるということだ。ケースを外して“中身”だけを持ち去り、木の上で食べるつもりだったのかもしれない。

 そもそも窓を開けっぱなしにして寝ていたという落ち度もあったのだが、この事件を機に「今、私の家は完全にロックダウンされています」と一家が生活スタイルを見直したというオチもあるようだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ