世界最恐の未解決ミイラミステリー6選! 呪い、絶叫、DNA… 人々を蠱惑する古代の謎

世界最恐の未解決ミイラミステリー6選! 呪い、絶叫、DNA… 人々を蠱惑する古代の謎の画像1画像は、「The Daily Star」より

 古代のミイラは何世紀にもわたって人々を魅了し、小説や映画のモデルにもなってきた。古代エジプト以外にも、チリ・チンチョーロ文化のミイラは7,000年前にさかのぼる世界最古のものとして有名である。しかし、アタカマ砂漠に埋葬されたこれらのミイラのうち発掘されていないものは現在、気候変動による風雨にさらされて危機的状況にあるという。

 世界各地には、ミイラにまつわるミステリーが数多く残されている。これらの一部を、英紙「The Daily Star」から紹介しよう。


■ファラオの呪い

 英国の考古学者ハワード・カーターが「王家の谷」で古代エジプトの少年王、ツタンカーメンの墓を発見してからほぼ100年になる。1922年に行われたこの発掘作業の直後に「ファラオの呪い」が解き放たれた。出土品に関係した人々の多くが命を落としたのである。

 カーターのスポンサーだったカーナボン伯爵は、墓が暴かれてから数カ月後、蚊に刺されて敗血症となり、そのまま飼い犬とともに帰らぬ人となった。1929年までに、ツタンカーメンのミイラをX線撮影したサー・アーチボルト・ダグラス・リードや、1923年に墓を訪れた米国人実業家ジョージ・ジェイ・グールドなど、関係者約22人が奇妙な病気で次々と命を落としていった。『シャーロック・ホームズ』シリーズの著者であるアーサー・コナン・ドイルは、一連の出来事について超自然的現象がはたらいていると信じていた。

「ファラオの呪い」は墓から広まったバクテリアが原因であると主張する科学者もいた。一方、懐疑論者は一連の死は単なる偶然であると述べた。1939年に64歳で亡くなったカーターは「ファラオの呪い」をたわ言に過ぎないと一蹴した。

世界最恐の未解決ミイラミステリー6選! 呪い、絶叫、DNA… 人々を蠱惑する古代の謎の画像2画像は、「The Daily Star」より

 2021年、日本の正栄汽船が保有し台湾の長栄海運が運用するコンテナ船、エヴァーギヴンが座礁し、他の船舶の通航を遮るというスエズ運河封鎖事故が発生し、エジプト国内でも列車事故や火災が相次いだ。これらの事故は、ある博物館から別の博物館へと22体のミイラが移送される時期と重なったため、「ミイラの呪い」との噂が広まった。

■行方不明のミイラ

 ツタンカーメンは紀元前1332~1323年に古代エジプトを統治し、20歳で死亡したとされる。発掘されたミイラの頭蓋骨内部から2つの骨片が発見されたため、暗殺されたという説が流布した。ツタンカーメンの死因については、他にもマラリア感染説や戦車事故説などがある。

 ツタンカーメンの血縁者のミイラが多数発掘される一方、ツタンカーメンの義母とされるネフェルティティのミイラがどこにあるかは謎のままである。ツタンカーメンの墓に隠し部屋があり、そこにネフェルティティの墓もあると長年考えられてきた。しかし、伊トリノ大学の専門家が新たなレーダースキャン調査を実施し、この説を否定した。

世界最恐の未解決ミイラミステリー6選! 呪い、絶叫、DNA… 人々を蠱惑する古代の謎の画像3画像は、「The Daily Star」より

 さらに、ツタンカーメンの父親とされるアクエンアテンのミイラは身体の一部が欠けていた。そのため、アクエンアテンのミイラは宇宙人の存在を隠蔽する目的で別の場所へ運ばれたという説もまことしやかに囁かれるようになった。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

世界最恐の未解決ミイラミステリー6選! 呪い、絶叫、DNA… 人々を蠱惑する古代の謎のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル