血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡

 アステカ文明で崇拝されていた太陽神には人間の生贄が必要であるとされ、定期的にかなりの数の人身供養が行われていたことが記録に残されている。またそうした人身供養の過程では人肉食も行われていた。一説では毎年数十万人もの命が太陽神に奉げられていたというが、そのことは発見されている数々の工芸品からも推察することができる。

■ミクトランテクートリ

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像1
「Ancient Origins」の記事より

 世界遺産のテオティワカンで発見されたアステカの死者の神である「ミクトランテクートリ(Mictlantecuhtli)」。 ミクトランテクートリを崇拝する儀式では人肉食が含まれることがあり、寺院の内外で人間の肉が消費されていた。

■シペ・トテック

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像2
「Ancient Origins」の記事より

 アステカ神話において「皮を剥かれた我らが主」である穀物の神「シペ・トテック(Xipe Totec)」の像。シペ・トテックは、剥がれた人間の皮膚を身に着けている姿が表現されており、通常は手の皮膚が手首から剥がれて垂れ下がっている。シペ・トテックの毎年恒例の祭りでは、奴隷または捕虜が犠牲にされ、司祭は新鮮な血がまだ滴っている犠牲者の剥がれた皮膚を身に着けていた。

■ナイフ

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像3
「Ancient Origins」の記事より

 身をかがめたワシの戦士のような形をした人身供養の儀式に使われるアステカのナイフ。

■デス・ホイッスル

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像4
「Ancient Origins」の記事より

 フルート職人のザビエル・キハスによって開発された、死者の王を描いた「皇帝デス・ホイッスル(The Emperor Death Whistle)」。アステカの死の笛(デス・ホイッスル)は、人間の叫び声に似た鋭い音を立て、儀式、犠牲、または戦闘中の敵に恐怖を与えるために使用されたと考えられている。

■チャクモール

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像5
「Ancient Origins」の記事より

 メキシコシティにある大神殿、テンプロ・マヨール遺跡にある寝そべった人物像「チャクモール(chac-mool)」。チャクモールの腹の穴は、生け贄に捧げられた犠牲者の心臓が置かれた場所であった。

■マクアフティル

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像6
「Ancient Origins」の記事より

 アステカ文明で最恐の武器は、エリートの戦士が好んだ棍棒「マクアフティル(macauahuitl)」である。周囲に鋭い黒曜石の刃を埋め込んだ木製のバットは、一撃で馬を殺してしまうほどの攻撃力であったという。

■シウテクトリ

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像7
「Ancient Origins」の記事より

 アステカ神話の火の神「シウテクトリ(Xiuhtecuhtli)」を奉る毎年恒例のフェスティバルでは、奴隷と捕虜が神に扮し、火の神に敬意を表してその身を捧げた。

■クアウシカリ

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡の画像8
「Ancient Origins」の記事より

 人間の心臓を乗せるための円形の空洞が背中にあるワシの石像「クアウシカリ(Cuauhxicalli)」。

人気連載

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

血塗りのアステカ文明が生んだ「16の恐ろしい工芸品」 生者の皮剥ぎ、人肉食の痕跡のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル