お化け検知アプリ「Ghost Science M3」がすごい! EMF測定器、LiDARセンサー、トワイライト装置…

お化け検知アプリ「Ghost Science M3」がすごい! EMF測定器、LiDARセンサー、トワイライト装置…の画像1
画像は「App Storeより

 もしあなたの近くにエネルギーや霊が存在する可能性があったとして、どうすれば霊の存在を確かめることができるのだろうか。先日、プロのエンジニアのチームが「最も高度な超常現象研究用の超常科学ツールキット」を作ったと発表して話題になっている。

 アプリ「Ghost Science M3」を携帯電話にインストールすると、「オーディオ機器」「気圧計」「ダッシュボード機器」「EMF機器」「ジオスコープ機器」が携帯電話の電子回路を使って、対象者の身の回りや部屋の中のさまざまな信号を検出。非常に複雑なシステムと技術によって、あなたの携帯電話が周囲のインパルスを実際の言葉に変換し、携帯電話のスピーカーからあなたに語りかけてくるという。

 では、気になる「Ghost Science M3」の詳細を見ていこう。

・オーディオ機器

 複雑なオーディオ信号を分析するために、デバイスの音響から電気への変換器を利用する。

・気圧計

 気圧計は、デバイスの気圧センサーアレイを使用して、周囲の気圧の極めて微妙な変化を検出する。

・ダッシュボード

 加速度計、気圧計、カメラ、ジャイロスコープ、地磁気センサ、マイクロホンなど、デバイスのセンサアレイを一元的に表示する。

・EMF測定器

 電磁波測定器は、デバイスの磁力計を利用して、電磁波スペクトル全体にわたる周囲の電磁波を測定する。

・ジオスコープ

 ジャイロスコープと加速度センサーを使用して、非常に微細な動きや振動を検出することができる。

・ゴーストボックス

 ゴーストボックス(Ghost Box)はライブストリーミングのオーディオチャンネルを掃引するための測定器だ。

・LiDAR Instrument

 iPhoneのLiDARセンサーを使用し、高度なCPU、GPU、Neural Engine処理によって、可視電磁スペクトル以外の周囲の環境を解釈する。

・Luxscope(ルクスコープ)

 デバイスの光センサーアレイを利用して、照度や分光色分布を測定する。

・トワイライト装置

 GPUレンダリングとハードウェア構成を組み合わせて、カメラで撮影されたわずかな光を増幅する。

・SLS測定器

 SLSは、高度なビジョン機械学習モデルとニューラルエンジン処理により、リアルタイムに人物を検出する。

・SSEG測定器

 SSEGは、高度なディープラーニングによるビジョンモデルとニューラルエンジン処理により、人物をリアルタイムで意味的に検出する装置だ。

 このアプリを使って自分のいるエリアを検索すれば、アプリ経由で不気味な声が聞こえ始めることもあるとか。霊体の言葉はクリアなものではなかったり、断片的なものである可能性が高いという。一見おもちゃのようなアプリに思えるかもしれないが、開発者はその精度に自信を持っているようだ。Ghost Science M3アプリの評価は、5点満点中4.5点と高評価。App Storeで入手可能だ。

参考:「99.9KTDY」ほか

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, ,

文=田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

お化け検知アプリ「Ghost Science M3」がすごい! EMF測定器、LiDARセンサー、トワイライト装置…のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新